ニュース

感動必至!あのハチャメチャドラマでまさかの涙!?
BLUE ENCOUNT「さよなら」×「ラストコップ」コラボPV解禁!

この度、映画公開に先駆け、本作の主題歌を担当したBLUE ENCOUNTによる書き下ろし楽曲『さよなら』にのせて、本編映像の名場面で構成された、号泣必至のPVが解禁されました!

ボーカルの田邊駿一が「ブルエン史上もっとも切なくもっともあたたかいバラードが完成しました」と語る主題歌『さよなら』は、今回の映画で感動のクライマックスを迎える「ラストコップ」のために書き下され、ドラマ版での激しいテンポでエネルギッシュな曲調の『LAST HERO』とは打って変わり、優しいメロディと切ない歌詞で聴く者すべての胸を打つ仕上がりになっている。

号泣バンド・ブルエンと「ラストコップ」のコラボとなる映像では、京極と、亮太や愛娘・結衣(佐々木希)といった、京極を取り巻く周りの人々の、これまでのハチャメチャな日常や、破天荒なギャグやアクションシーンまでもが、懐かしい想い出の様に描かれ、死を覚悟した京極との別れに心を震わす亮太の心情と、“ブルエン”の優しい歌詞と音楽の世界がリンクした感動必至の内容となっている。

これまで数々の事件を身体を張って解決してきた“不死身の男”・京極が突然路上で胸を押さえ吐血する姿や、亮太に向けて『お前と出会えて良かったよ』とつぶやく優しい声に、まさかの京極との別れを予感させられる中、亮太が最後に涙を流す意味とは―。
是非ご覧ください!

●「ラストコップ THE MOVIE」 主題歌PV